あやしいわーるど@軍艦島 ツリービュー 標準画面
投稿者
メール
題名  

内容 (適当に改行を入れてください。タグは使えません。内容を書かずに投稿ボタンを押すとリロードになります)


URL (リンクを入れたい場合はここに記入します)


表示件数  URL自動リンク  フォームOFF  リンク行OFF 

2008/07/15 から 20130(こわれにくさレベル2)  現在の参加者 : 1名 (300秒以内)


■ : フォロー投稿   ★ : 投稿者検索   ◆ : スレッド表示   ▽ : ツリー表示   最大登録件数 : 500件


 [更新日:2022/06/30(木)09時14分09秒]
 岸田文雄首相は29日午後(日本時間同日夜)、スペイン・マドリードで米国のバイデン大統領、韓国の尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領と会談。
  弾道ミサイル発射を繰り返し、核開発を続ける北朝鮮への対応を協議する。一方、首相は尹氏との首脳会談は見送る方針だ。
  政府内からは、いわゆる徴用工訴訟などで解決策を示さないまま関係改善に前のめりになる韓国側に、不快感を示す声も出ている。 
  https://www.sankei.com/article/20220629-4VSZ4IXW3FJ33DAR3A7RT56D44/ 
  
  
   3カ国の首脳会談は2017年9月以来、4年9カ月ぶりとなる。北朝鮮が核実験の準備を完了させたとされる中、
  首相らは北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に合わせ、会談の場を設けた。 
   首相は北朝鮮の核・ミサイル開発や拉致問題の解決に向け、日米、日米韓の連携を重視してきた。米国も前向きで、
  今月11日にはシンガポールで日米韓防衛相会談を開き、共同訓練の再開などで合意した。 
  
  
   一方、首相は28日、現地で開かれたスペイン国王主催の夕食会の際、尹氏と短時間会話した。 
  
   韓国大統領府によると、首相から声を掛け、尹氏の就任や統一地方選での与党勝利を祝福。尹氏は来月10日投開票の参院選で
  「良い結果をお祈りする」と応じた。さらに首相が「日韓関係がより健全な関係に発展できるよう努力しよう」と呼び掛けたという。 
  
  これに対し、日本側は、首相が尹氏に「非常に厳しい日韓関係を健全な関係に戻すため尽力してほしい」と求めたと発表した。
  外務省関係者は「会談での相手の発言は言わないのがルールだが、あまりに事実関係に反しているので発表した」と説明する。 
  
  
   今回、政府はNATO首脳会議に合わせた日韓首脳会談の開催を見送る方針だ。反日姿勢が顕著だった文在寅(ムン・ジェイン)政権からの
  交代をきっかけに、韓国側には対面の日韓首脳会談への期待があったが、日本側は慎重姿勢を崩さなかった。 
   背景には、韓国側が尹氏の就任後も、徴用工訴訟や慰安婦問題などで具体的な解決策を示していないことがある。
  さらに、不法占拠する竹島(島根県隠岐の島町)周辺の日本の排他的経済水域(EEZ)内で無許可の海洋調査を行うなど、
  関係改善に冷や水を浴びせたことも影響している。 
  
  
   「会談したいと言ってくるが、何の解決策も示さない。ふざけている」 
   日本政府高官は自国の主張を押し付ける韓国側への不満を漏らした。

 [更新日:2022/06/29(水)01時00分44秒]
 日本の地方競馬で生まれた1つのレースが海外で衝撃が走っている。スタート直後にアクシデントに見舞われ、
  先頭から20馬身以上置いて行かれた“ポツン状態”の新馬が直線で全馬ごぼう抜きという仰天の決着。
  海外メディアは「不可能な位置から勝利を掴み、史上最も衝撃的なデビューを果たした」と伝えている。 
  https://news.yahoo.co.jp/articles/91434c2b6d70028787ec0a04fbf5df6ca425ce21
  
  
   衝撃のレースは、27日に行われた大井競馬の第4レース、ダート1400メートルの2歳新馬戦で生まれた。6頭が揃ったスタートを見せたが、2番の 
   シテイタイケツ(牡・上杉昌宏)の鞍上、矢野貴之騎手が突然バランスを崩して鞍に尻をついた体勢に。馬が砂を嫌がったのか、大きく取り残された。 
  レースは4頭が先団を形成し、競り合うハイペース。そこから1頭が10馬身以上離れ、シテイタイケツはさらにそこから10馬身。向こう正面では先頭から 
  20馬身以上遅れてしまった。 
  
  
  3、4コーナーで徐々に差を詰めたが、直線の入口でも15馬身ほどの差がある。普通ならここで勝ち負けからは完全に圏外になるところ。しかし、だ。 
   矢野騎手の鞭が飛んだシテイタイケツは、残り1ハロンで1頭を交わすと、ここから凄まじい勢いで加速。大外から1頭また1頭と交わしていくと、 
   残り100メートルで競り合う2頭を一気にぶっこ抜き、突き抜けた。他馬が止まって見えるほどの脚色の差。終わってみれば、4馬身差の圧勝で 
   デビュー戦Vを飾ったのだった。 
  
  
  シテイタイケツは父バゴ、母サットー(母の父ステイゴールド)の血統で、北海道・浦河の中村雅明氏の生産馬。海外メディアに取り上げられるほどの 
  衝撃デビューを飾った若駒の今後に注目が集まりそうだ。 
  https://video.twimg.com/ext_tw_video/1541330097457664002/pu/vid/640x360/ffYMBTOH1mapfWQ8.mp4

 [更新日:2022/06/27(月)17時11分14秒]
 karapaia.com/archives/52215060.html
  起源と目的階級から見分け方まで

 [更新日:2022/06/27(月)05時29分05秒]
  ルーマニア国防省は2022年6月17日、ノルウェー王国とのあいだで中古のF-16戦闘機32機に関する売買契約を締結したと発表しました。 
  https://news.yahoo.co.jp/articles/4dc1955913caf108bd2cccd1e8e0333ae979c8f6
  
  
    説明によると購入金額は4憶5400万ユーロ(日本円で約635憶6000万円)で、契約には機体だけでなく初期の兵站支援や整備部品、
  各種サポートなども含まれているとのこと。なお購入する機体は、中古とはいえ十分な飛行時間が確保されており、
  10年間の運用が保障されているといいます。 
  
  
    ルーマニアは2022年現在、約15機のF-16AMを運用していますが、数的主力は旧ソ連製のMiG-21です。
  今回のノルウェーからのF-16購入により、MiG-21の運用を徐々に減らし、自国の防衛はF-16に一本化することで
  NATO(北大西洋条約機構)内での相互運用性を向上させるとしています。

 [更新日:2022/06/26(日)14時43分10秒]
 7月4日闇の勢力によるブルービーム計画発動か相次ぐUFO関連ニュースは予告だった
  tocana.jp/2022/05/post_235455_entry.html

 [更新日:2022/06/25(土)20時37分11秒]
 米航空宇宙局(NASA)は24日、月面に二つの新しいクレーターを発見したと発表した。米国の専門家が今年1月、ロケットの残骸が
  3月4日に月の裏側へ衝突するとの予測を公表しており、NASAも、実際に衝突が起きてクレーターが形成されたとみている。
  https://www.yomiuri.co.jp/science/20220625-OYT1T50199/
  
  
   NASAによると、月観測衛星「ルナー・リコネサンス・オービター」が5月に撮影した画像を確認したところ、月の裏側の北半球地表面に、
  直径が18メートルと16メートルの二つのクレーターが一部重なるように形成されていた。このクレーターは2月の撮影時にはなかった。
  
  
   米国の専門家は当初、7年前に打ち上げられた米スペースX社のロケットの残骸が衝突すると予測していたが、その後、中国のロケットだと修正した。
  中国当局はこの見解を否定している。
  
  
   NASAは、1機のロケットの残骸が二つのクレーターをつくった特殊な事例とみているが、「ロケットの特定には至らなかった」と説明している。

 [更新日:2022/06/24(金)06時23分38秒]
 中国が輸入を停止した台湾産の高級魚ハタについて日本で輸入しようとの動きが出ていることについて、台湾の民進党議員から感謝の声が上がった。
  台湾メディアのNewtalkが20日付で伝えた。 
  https://news.nifty.com/article/world/china/12181-1705436/ 
  
  
   中国税関総署は今月10日、「台湾産のハタからマラカイトグリーン、クリスタルバイオレットなど使用禁止薬物のほか、
  基準値を超えるオキシテトラサイクリンが検出された」とし、6月13日から台湾産ハタの通関手続きを停止することを発表した。 
  
  
  Newtalkの記事は産経新聞の報道を引用して、日本の福島県の養殖業者が東日本大震災での多くの義援金への恩返しとして
  台湾産ハタを輸入しようと動いていると説明。「日本社会に少なからぬ反響を呼び起こしている」と報じた。 
  
  
  これについて、民進党立法委員の林楚茵氏は自身のフェイスブックアカウントで「尽きることのない感動と感謝」を表明。
  「漁業によって政治的に圧力をかけた」と中国を改めて批判した。また、「パイナップルからアテモヤ(パイナップル釈迦)、
  そして今回のハタ。日本はいつも苦しい時に台湾を応援してくれる」とし、「いまだに福島など5県の食品を『核食』と呼んでいる人は
  恥ずかしくないのか?」と訴えた。

 [更新日:2022/06/18(土)13時12分43秒]
 ロシアのプーチン大統領は17日、北西部サンクトペテルブルクで開かれた国際経済フォーラムに出席し、ウクライナの欧州連合(EU)加盟について
  「反対しない」と容認する考えを示した。一方で、加盟によりウクライナが西側諸国の「半植民地になる」とも述べ、親欧米路線を強めるウクライナにくぎを刺した。 
  https://news.yahoo.co.jp/articles/f9d1768c8db78d09065203064c7afc9ad4fb6d99 
  
  
  プーチン氏はフォーラムでの演説やその後の質疑で、2014年にロシアがウクライナ南部クリミアを強制編入した後、ウクライナを軍事支援してきた
  欧米の脅威を改めて強調。ウクライナ侵攻を「自国を守る権利を持つ主権国家の決定」と正当化し、「全ての任務は間違いなく達成されるだろう」と訴えた。 
  
  
  プーチン氏はウクライナの北大西洋条約機構(NATO)加盟の動きに強く反発してきたが、EUについては「NATOのような軍事同盟ではない」と指摘。
  一方でEUへの加盟は「ウクライナの産業の復活にはつながらない。欧州は自分の競争相手を作ろうとはしない」と述べ、ウクライナが
  EUからの補助金に依存するようになると主張した。 
  
  
   侵攻後に日米欧がロシアに科した経済制裁については「失敗した」と指摘。自国の経済が「一歩一歩正常化している」と述べ、
  逆に欧米諸国が物価上昇で苦しんでいることなどを挙げ、「自分の手で自国の経済に深刻な打撃を与えている」との持論を展開。
  国際的な食料やエネルギーなどの価格上昇は、欧米などの金融緩和による「無責任なマクロ経済政策」の結果とし、侵攻とは「関係ない」と改めて主張した。

 [更新日:2022/06/17(金)06時33分53秒]
 ロシア艦艇、千葉県沖まで南下 
  https://nordot.app/910158024403828736 
  
  
  防衛省は16日、北海道沖で9日に確認していたロシア海軍の艦艇が、千葉県犬吠埼の南東約180キロまで南下したのを確認したと発表した。
  北海道沖にいた5隻に新たに2隻が加わり、計7隻となり、動向を警戒している。

 [更新日:2022/06/16(木)19時25分49秒]
 やぁ
 インターネットの閲覧ソフト「インターネット エクスプローラー」のサポートが今月16日に終了します。プログラムの更新が行われなくなり
   ウイルス感染などの危険性が高まることから、ソフトの供給元のマイクロソフトが新しい閲覧ソフトの利用を呼びかけています。 
   https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220612/k10013668311000.html
   
   
    「インターネット エクスプローラー」は1995年に提供が始まり、家庭や企業で広く使われてきましたが、今月16日にサポートが終了します。 
   
   マイクロソフトによりますと、その後はセキュリティー対策の更新が行われず、使い続けた場合、ウイルス感染などの
   危険性が高まることから、別の閲覧ソフト「マイクロソフト エッジ」の利用を呼びかけています。 
   
   
   ウィンドウズ10以降のパソコンには「エッジ」が標準搭載されていて、ソフトをインストールする必要はなく、
   そのまま「エッジ」を利用できるということです。

以上は、現在登録されている最終更新順1番目から10番目までのスレッドです。


実行時間 0.128秒